タノシカ!

「タノシカ!」は、高橋グループのニュースサイトです

6月生きガイドMVP!

6月生きガイドMVPは

「相手の気持ちになろう」を取り組んだ

高橋総務の永利幸彦さんです

今年で勤続39年!パソコン関連やシステム、事故対応

コロナ禍での助成金申請など幅広く・フットワーク軽く

グループ全社に関わるお仕事を担当されています

トラブル対応や突発的な依頼もある中、

颯爽と現れ解決してくれる永利さん

助けられた方も多いのでは?

「困った!」をサクサクと解決していく永利さんの仕事術

その秘密

「論理的に物事を冷静に考え、実現する力」が

”半端ない!( ゚Д゚)驚”からではないかな?っと思っています。

全社で取り組んでいる「生きガイド実践シート」を見ると

抽象的に書いてしまいがちな<チャレンジする内容>についても

毎月具体的に記載されています

 

何を・いつまでに・どのぐらい・どのペースですればいいのか?
組み立てる際に10年前に受けた自創経営や5W1Hの考えを意識しているそうです

これまで書かれた手帳やランクアップノートを見せていただくと

シンプルだけれどビッシリ書かれていました(*^^*)

日々の積み重ね、一朝一夕で出来上がったことではないんですね

今は手帳も色々な種類や使い方が広がっています。

ただスケジュールを管理するツールではなく、

考えや感じたことを書き出してみてはいかがでしょう。

永利さんも「書くことで整理がつくようになる」と話されていましたが

思考は文字化・具体化させると現実化するのが早いとも言われています

「どうしたらうまくいくのかな?」とお悩みの方は

まず書き出すことからはじめてみても

 

▲集中するとねじりタオルが登場します

 

2021.08.11

facebook

twitter

関連記事

このページの先頭へ