タノシカ!

「タノシカ!」は、高橋グループのニュースサイトです

入社5か月目に●●さんは!?

ガーデンズ千早のオープンから4か月

今回はこの春入社し

ガーデンズ千早内にある『たのしかラボ千早キッチン』で働く

高橋事業本部

楠見 時央(くすみ ときお)さんをご紹介♪

『たのしかラボ千早キッチン』のお店では

食の”たのしか”を発信するシェアキッチンサービスを展開しています

本格的な調理器具が完備されたキッチンをレンタルすることができるので

自分のお店を持ちたい方や料理教室を開きたい方など

様々な用途で利用が可能です♪

その他厳選されたおいしく健康的な食品の販売や

食とコラボしたイベントを随時企画しているそうです

高橋への入社は5年前に参加したアメリカインターンシップがきっかけとのこと

一度は通販の会社に入社するも

顔が見える対面サービスや食と生産者をつなぐ仕事をしたいと入社したそうです

入社5か月の中で印象的なお仕事は

「シェアキッチンを利用してクレープ教室を開催するお客様のために

告知や集客をサポートし、総勢30名の参加者を集めることができました」と

楽しそうに話してくれました

現在、シェアキッチン担当の松本さんや千早イベント担当の堅田さんのサポートを受けながら

3名で運営しているとのこと

普段の仕事の様子を聞いてみると

堅田さん:「仕事が早く、集客するためのポップは作ってみたら?と伝えると翌日には出来上がっているて作るのが早いです!」

松本さん:「物販管理や商品選定などできることを広げ、食品衛生責任者の資格も先日取りに行き

頑張ってくれています」と答えてくれました

また楠見さんに一緒に働く堅田さんと松本くんの尊敬するところを聞いてみると

「堅田さんはこれからサービスをどうしていくのか?、何年後のニーズ予想を立てる考え方が凄いなっと思いますし、松本さんが理論立ててアドバイスしてくれ、何をするか明確になるところが尊敬しています」とのこと

お互いの特性を理解して取り組んでいることが取材中も

和気あいあいとした会話の中で伝わってきました♪

これからたのしかラボチームが仕掛ける

体験プロデュースに期待が膨らみます☺

お近くを通られた方はぜひ店舗へも足を運んでみてください

(リアル楠見さんに会いに!?)

 

 

 

 

 

 

 

2021.08.24

facebook

twitter

関連記事

このページの先頭へ